« 寝てても | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2012年8月22日 (水)

いのち

いつもお散歩しているしだれ桜の並木道。

ふと見ると木の葉っぱの感じが木のよってだいぶ違うような・・・

07 

手前の木は緑が濃いんだけど、その奥の気はちょっと薄い。

近付いてみると・・・

03_2  04

こちらの↓方の仕業みたい。

08

2ヶ月くらい前、よく姿を見かけたけど…よく食べたねぇー。

ぼく以上の食欲かもsmile

そして、今。

09  

たくさん飛んでいます。(幼虫と同じ種類かは分かりません)

ひと夏の短い命・・・でも、精一杯生きています。

ぼくも元気にお散歩がんばってます!

02_3  

ぽんがお世話になった犬・猫保護団体アルマ(旧CATNAP)のボランティアkeikoさんの所のモアちゃんが先週土曜日天国へ旅立ちました。

keikoさんの所で闘病しながら里親さんが見つかるのを待っていました。心ない人間に捨てられ、一度はその命が断たれそうになりましたが、アルマによって命が繋がれ、keikoさんやそのご家族、アルマの皆さんから手厚い看護を受け、いっぱいの愛情をもらって、与えられた命を全うして天国へ旅立ちました。最後にたくさんの愛情に包まれて旅立ててモアちゃんは幸せだったと思います。

モアちゃんは女の子ですが、ぽんと同じパピヨン。闘病の姿を綴られたブログでがんばっている姿を見ていると、いずれぽんも旅立つことを思います。犬は私たちより寿命が短いですから、先に旅立つことは仕方ないこと。それでもやっぱり、別れはつらいものです。悲しむこと、涙することも大切。でも、出会えた喜びの中で送ってあげたい。そして今は、特別なことは何もしてあげられないけど、ぽんと共に私たちも精一杯与えられた命を生きたいと願います。

「わたしは生きている限り、主をほめたたえよう。
 いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう。」詩篇146篇2節

精一杯命を全うしたモアちゃんに安らかな眠りを、
keikoさんご一家に慰めを祈ります。

byやえ

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜

ぼくの命を繋いでくれたのはアルマさんです。
アルマにはまだたくさんのわんこ、ニャンコが新しいお家を探しています。 そして、悲しいことに捨てられるわんこ、ニャンコもまだまだ沢山います。 一つでも多くの命が繋がれるようご協力をお願いします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜

 

 

|

« 寝てても | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

CATNAP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝てても | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »