« お留守番 | トップページ | 注射 »

2014年11月 8日 (土)

健診結果

健康診断に行ってきました。

01

いろいろ言われちゃったけど、とりあえずお薬は今のまま。

あー、疲れた。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
目、口、鼻、歩き方から血液検査、尿検査、レントゲンにエコーとフルチェックしてもいました。
 
 1.目は見えているが距離感がつかめていない。
 2.歯肉炎がある。
 3.前足を跳ね上げるように歩く。
 4.踏ん張りが利かない。
 5.背骨が曲がって来ている。
 6.右腎臓出口に結石があり、詰まっていて右腎臓は機能していない。
 7.左腎臓にも結石はあるが、正常に機能している。
 8.心臓に逆流がある。
 
とまあ、普段感じていることから予想していなかったことまで、いろいろ出てきました。
 
診断としては・・・
 ・右腎臓出口の結石は大学病院レベルの手術が必要で、寝吠え・遊泳運動等から脳に何かしらあるとなると全身麻酔はリスクが高く、尿検査では異常がなく左腎臓で賄えていることから現状維持が良いのではないか。
 ・心臓は薬を始めても良いとも思われるが、咳や散歩でへばるなどの症状がほとんどないこと、飲み始めた血栓の薬でも心臓の負担を軽減できることからしばらく様子を見ても良い。
 ・背骨の曲がりは年齢的なものと思われる。踏ん張りが利かない、ふらつくというようなことに影響しているとは思えない。(前足にも出ていることから)
 ・寝吠え・遊泳運動・舌の動きの異常・ふらつきなどは、他に要因と言えるものが見つからないことからやはり脳からきていると思われる。
 
と、いうことで、最終結果としては、「今服用しているステロイド、血栓の薬、痴呆症補助薬を続けて様子を見る」ということになりました。
最終的には現状維持なのですが、いろいろ心配な点が出て来てしまいました。こまめにチェックしていくしかないようです。
byやえ
 
 
 

|

« お留守番 | トップページ | 注射 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お留守番 | トップページ | 注射 »